Sunday, May 11, 2008

パパラッチ・ウォッチング

昨日の土曜日、子供の通っているバレエ学校のリサイタルを観に行く途中、ちょっと早過ぎたので、Malibu Country Martという、小洒落た店やレストランが集まっている所にあるCoffee Beans & Tea Leavesでちょっと一息。

中庭に面している窓から外を眺めていたら、向かいにあるノブ・マツヒサのレストランNobu Malibuの前に5~6人の人間が立っているのが見えたので、「さすが、Nobu。順番待ちの人が居るのねー」と感心していたんだけど、よく見ると皆、カメラを抱えているではありませんか。
なんだ、パパラッチか...
と思った途端、なんだか入り口付近で人の動きが速くなったので、「ん?」と目を凝らしたら、守衛みたいな人たちがパパラッチを通せんぼ。その脇を、なかなかグッドルッキングなパパ、サングラスをかけた長身のママ、それに小学校低学年ぐらいの男の子と女の子が早足で通り過ぎて、こっちに向かってくる。
シンディ・クロフォードとその御一行様でした。

パパラッチたちも、相手が子連れだったせいか、あまりアグレッシブに後を追ったりしていなかったのが幸いだったけど、子供にしてみれば、週末にパパとママと美味しいレストランに食事に行っても、外を出たら知らないおっちゃんたちが追いかけてくるというのは、やっぱり異常なんじゃないか。それとも、セレブの御子ちゃまたちはそういうのも慣れっこになっているのかな...?

2 comments:

unimog said...

わたしもパパラッチにはしょっちゅう会ってますよ。というのも、このアパートにひとり住んでいるんです。彼とはアパート内で昼間によく出くわすのですが、やっぱりパパラッチの仕事は夜が多いんですかね。いろいろ気になることが多い職業ですが、こちらから聞くことも出来ず・・・。なんせ、内気なもんですから(笑)。

J.B. Ogihara said...

なんと、パパラッチが同じアパートに住んでいるとは。
マリブのNOBUで彼らを見た時には、反対にブログねたとしてパパラッチしてやろうかと思ったのですが、あいにくカメラを持ち合わせていなかったもので...