Tuesday, April 15, 2008

飲茶とフラガールと

この間の日曜日は、ロサンゼルス、ダウンタウンのリトルトーキョー近くに在る、アジア映画を専門に見せるImaginAsian Centerという上映館に、遅まきながら「フラガール」を観に行きました。

映画は12時からだったので、まずは腹ごしらえにチャイナタウンへ飲茶を食べに...


このEmpress Pavilionは、地元民の間で絶対的な人気を誇るレストラン。レストランガイド、ZAGATにも載っているし、スタッフも英語をちゃんとしゃべれる人がほとんどなので、中国人以外の客も多い。


これが、ガイランこと、チャイニーズ・ブロッコリー

我が家が飲茶に行く時には、“必食アイテム”がある。シューマイ(いろいろな種類がある)、肉まんといったものは定番で必ず周ってくるけれど、蓮の葉で包んだ中国おこわとガイランと呼ばれるチャイニーズ・ブロッコリーはウッカリしていると食べ損ねることもあるので、この2つが来るまでは気が抜けない。(そんなに真剣になってどーする...)デザートとしては、ゴマが外側に付いた御饅頭、Sesame Ballと杏仁豆腐でフィニッシュ。

御腹もいっぱいになったところで、いざ「フラガール」鑑賞へ。


ImagiAsian Centerは去年の12月にオープンしただけあって、キレイな劇場で、たっぷりとした席の座り心地も完璧。これでウチからもう少し近かったら言うこと無いんだけどなあ...



「フラガール」は、一昔前だったら山田洋次が手がけたかも?とも思わせなくもない人情劇で、珍しく素直な気持ちになって大泣きしながら観ました。

2 comments:

blueberry03 said...

こんにちは。チャイナタウンのEmpress Pavilion、うちも行きます。しかもチャイニーズ・ブロッコリーは同じく必食アイテムなので笑ってしまいました。
(お嬢発見!)

フラガールの舞台になった福島のハワイアンセンターは去年行ってきました。ハワイアンセンター以外本当に何もないのどかな場所でした。映画はまだ見てませんがJ.B.さんが大泣きしたとなると見ない訳には参りません!

J.B. Ogihara said...

チャイニーズ・ブロッコリー、美味しいですよね~。

常磐ハワイアンセンター行ったんですね!だったら、なおさら「フラガール」観なきゃ。
DVDを借りてきても良かったんだろうけど、ウチには約1名、字幕が無いと観られない人が居るもんですから~。