Wednesday, April 16, 2008

髪を切った

私のヘアスタイルは、肩までぐらいの長さのストレートなワンレングス・ヘアである。

別に、このスタイルにこだわりがあるわけでも何でもないのだけれど、髪を洗った後はタオルドライだけでOK、ちょっとぐらい伸びてもそれほど変じゃないという、このスタイルは、無精な私にピッタリだし、3か月以上ヘアカットにいかなくてもOKという経済的なメリットも気に入っている。

さて、昨日の火曜日、暇な時間が出来たので、4ヶ月ぶりぐらいでヘアカットに行って来た。

私がヘアカットに行くのは、自宅から歩いて行けるFantastic Samsというチープなヘアカット・チェーン店。ココも別に上手い人が居るというわけじゃなくて、近いから行ってるだけ。ほとほと女性とは思えない無頓着さである。

髪を切ってくれたのは、年配のヒスパニック系のオバちゃん。前に切ってくれた時は、ちゃんとフツーに切れていたので、ちょっと油断して簡単な指示を出しただけで、あとはボーッとしていたら、ものの10分ぐらいでヘアカット終了。

ところが、帰宅して、首などにへばりついた髪を洗い流した時、後頭部に触ってみて愕然。レイヤー入ってるじゃん...

子供を迎えに行く時間になってしまったので、とりあえず学校に行ったら、御実家が美容院だというママ友に会ったので、「レイヤー付けられちゃって困ってる」と相談。彼女曰く、「レイヤーを取るためにはものすごく短く切って、南田洋子みたいになっちゃうよ」。

それは嫌だ...

でも、やっぱりレイヤーも嫌だったので、しょうがなくFantastic Samsに戻って、短く切り揃えてもらった。
その後で、子供の空手の稽古場で会った別のママ友には、「南田洋子みたい」とは言われなかったけど、「ちびまる子ちゃんみたい」と言われた。

まあ、南田洋子よりは良いか...(良いのかなあ...?)

2 comments:

unimog said...

J.B.さんみたいに長身でスレンダーな方なら、南田さんのような髪型も絶対かっこよくキマると思うのですが。
ちびまる子ちゃんもかわいいけど、アニメだし、ちょっと想像できないなぁ。どうしても、J.B.さんの首からうえにちびまる子ちゃんの頭をそのまま置いてしまいます。想像力不足ですね。

J.B. Ogihara said...

unimogさん、優しい御言葉、ありがとうございます~。
でも、スレンダーというのはかなり無理がありますけどねぇ...
哀しいかな、“もう1人の飼い主さん”おっしゃるところの“デカイ”という形容詞がピッタリくる、というか...